ヨーロッパの林業事故と目黒の交通事故

林業というのは日本でも事故が多いものらしいですが、
これはヨーロッパでも同じことでやはり危険な仕事のようです。
そのようなことを調べていると世界中のあらゆる地域で誰かが命をかけて、
木材を提供してくれているのだなと思うと
もう少し大事に木材を使ってみようかなという気になりました。
その後に目黒の交通事故のニュースを見たのですが、
世の中には命をかけて仕事をしている一方で
このような交通事故に巻き込まれてしまって
命を落としてしまう人がいるのかと思うと、世の無常さを感じました。
それだけに一日何事もなく終わるというのは
つまらないように感じられるかもしれませんが、
なにもないというのは幸せなことなのだなと理解することができたのです。