医薬翻訳を仕事にしている家族と

建築メーカーに勤めている友人は、年に一度まとめて
有給休暇を消化して家族旅行に出かけるそうです。
奥さんが医薬翻訳をして、その報酬をまるごと旅行資金として貯蓄しているため、
年に一度の海外旅行も実現できるわけです。
建築メーカーの友人の年収で十分暮らしていけるからというのもありますが、
将来の備えだけでなく、家族のリフレッシュのための旅行っていいですよね。
自分も将来はこんな生活ができるように頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です